FC2ブログ
奈良周辺の日帰り温泉、お出かけスポットやグルメ情報などを紹介できたら良いかも~と思っています
2020/06«│ 2020/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/08
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2009/10/19
21:00:00

大和郡山の和菓子の老舗本家菊屋の名物

「御城之口餅(おしろのくちもち)」

四百年も前からあるお菓子だそうです。

このお菓子の由来・・HPより引用

菊屋_1 店内_1

 天正年間(1580年代)に豊臣秀長公が兄の豊臣秀吉公を

もてなすお茶会に弊店祖菊屋治兵衛(きくやじへい)に

「何か珍菓を作れ」とお命じになり、粒餡を餅で包み、

黄な粉をまぶした餅菓子を献上いたしましたところ、

秀吉公は大変お気に召され「鶯餅」と命名されました。

御城之口餅_1

一説には全国にございます鶯餅の原型とも言われております。

時が経ち、弊店がお城の大門を出て町人街の

1軒目にあたりますことから、

いつしか「お城の口餅」(お城の入り口で売っているお餅)と

通称が付けられ今日に至ります。

「御城之口餅中身_1

小豆は国産最上級の丹波大納言の大粒

餅米は近江産、黄な粉は青大豆を厳選して使用。

生地は、餅米から餅をついて作るというこだわりの品だそうです。

お城の口餅_1 箱の裏書_1

昔ながらの甘い一口餅。渋~いお茶と一緒にどうぞ。

御城之口餅 6個入り 550円


菊屋のお菓子 金魚すくい偏

 

本家菊屋HP

奈良県大和郡山市柳1-11(地図) P有

TEL.:0743-52-0035

スポンサーサイト




コメント
コメントの投稿










トラックバック
自宅で『本家菊屋』さんの「御城之口餅(おしろのくちもち)」をいただきました。「創業四百有余年」という老舗の和菓子屋さんが作る鶯餅なんですが、やわらかくて美味しいかったです! ...

2009/11/23(月)20:45:02|奈良を食べてみました
トラックバックURL
→http://naraspa.blog41.fc2.com/tb.php/293-13c50a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

おでかけランキング
トリップアドバイザー
奈良の観光ホテル口コミ
別館 奈良麺類図鑑の記事RSSです。
別館では、奈良の麺グメルと家で作った麺料理を紹介します。
Powered by RSSリスティング
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
397位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
52位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンクして頂いているブログ
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上手く撮れた写真は有効活用してね
お気に入りの写真を登録すれば貴方もクリエイターになれちゃいます
写真素材 PIXTA
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking