奈良周辺の日帰り温泉、お出かけスポットやグルメ情報などを紹介できたら良いかも~と思っています
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:21:55

夕暮れの明日香稲淵。

以前来た時には、蕾に成りかけだった紫陽花が咲いていました。
紫陽花3_1

紫陽花5_1

この位の咲き加減が良いですね。

紫陽花2_1

紫陽花からすぐ近くの畑には、立葵が花を咲かせていました。

葉がどんどん大きくなって背丈より高くなる花です。

お日様に向かって伸びていくので

「あうひ」(仰日)と呼ばれていたことから付いた名です。

立葵(たちあおい)1_1 
立葵(たちあおい)_1 立葵(たちあおい)2_1

稲淵を流れる飛鳥川の飛び石です。

その袂には、1本の合歓の木が花を咲かせていました。

飛び石_1

飛び石は「万葉集」にも詠われています。

明日香川 明日も渡らむ 石橋の 遠き心は 思ほえぬかも

恋しい人のもとへ通う気持ちを綴ったものでしょうか。

合歓の木_1

薄紅色の花が、薄暮の中で浮き上がって見えて綺麗ですね。

紅色の花は、化粧の刷毛の様にも見えます。

合歓の木4_1  

合歓の木2_1

夜になると葉が閉じる合歓の木は、

万葉集で、このように詠われています。

昼は咲き夜は恋ひ寝る合歓木の花

君のみ見めや戯奴(わけ)さへに見よ

葉の閉じる様子が男と女が抱き合っているように見えたのでしょうね。

 

明日香村HP 

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://naraspa.blog41.fc2.com/tb.php/218-1a48e8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

おでかけランキング
トリップアドバイザー
奈良の観光ホテル口コミ
別館 奈良麺類図鑑の記事RSSです。
別館では、奈良の麺グメルと家で作った麺料理を紹介します。
Powered by RSSリスティング
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
64位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンクして頂いているブログ
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上手く撮れた写真は有効活用してね
お気に入りの写真を登録すれば貴方もクリエイターになれちゃいます
写真素材 PIXTA
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。