奈良周辺の日帰り温泉、お出かけスポットやグルメ情報などを紹介できたら良いかも~と思っています
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:32:58

下北山村へ向かうべく国道169号線を南下していると、川上村の大滝にある大きな岩肌に、巨大な銘文。

『土倉翁造林頌徳記念』と刻まれています。

崖の碑文_1 

土倉翁とは、吉野林業の発展に生涯をささげた土倉庄三郎(どくら しょうざぶろう)のことで、「土倉式造林法」という造林法を生み出しました人です。

 

この造林法は苗木の密集して植え、小まめな手入れをして質の良い多くの材木を生産できるようにしたもので、吉野だけではなく群馬県伊香保、奈良公園、兵庫県但馬地方、滋賀県西浅井町、台湾などにその造林法を広め、各地で成果をあげたそうです。(川上村HPより)

碑文アップ_1

それにしても大きな碑文です。写真は川の対岸から撮影したのですが、高さ50、60mmはありそうな崖(鎧掛岩と云うそうです。)の壁面の半分位を使っていて文字の長さは23.6メートル、文字の大きさは、一文字が1.8メートル四方。。日本一大きいかも。

土倉氏の功績を称えて大正10年(1921年)10月に刻まれたものが、長年の風雨にさらされ判りにくくなっていたものを土倉翁の功績を学ぶ会「水塾」の方たちが再生されたそうです。(かわかみブログより)

『土倉翁造林頌徳記念』碑文

奈良県川上村大滝 (地図)

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://naraspa.blog41.fc2.com/tb.php/183-0b487fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

おでかけランキング
トリップアドバイザー
奈良の観光ホテル口コミ
別館 奈良麺類図鑑の記事RSSです。
別館では、奈良の麺グメルと家で作った麺料理を紹介します。
Powered by RSSリスティング
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
54位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンクして頂いているブログ
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上手く撮れた写真は有効活用してね
お気に入りの写真を登録すれば貴方もクリエイターになれちゃいます
写真素材 PIXTA
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。