奈良周辺の日帰り温泉、お出かけスポットやグルメ情報などを紹介できたら良いかも~と思っています
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:11:12

法隆寺の五重塔は、お釈迦様の遺骨を奉安するためのもので、仏教寺院においては最も重要な建物です。 
五重塔2_1
それにしても、この塔は美しい容をしていますね。 
その訳の一つは、1重目から上になるほど屋根の大きさが小さくなり、五重目の屋根の一辺の長さは1重目の屋根の約半分だそうです。
下から見上げると塔が高く見えて、遠近法の世界ですよね。

IMGP1803_1.jpg

屋根の軒を支える雲斗雲肘木(うんとくもひじき)と言うそうですが、この造りが他の塔のようにごちゃごちゃせずにスッキリしているのも見た目を良くしています。

軒_1 

もう一つは、1重目の屋根の下に付け足された裳階(もこし)。
塔を保護するために後に付け加えられたそうですが、これが在る事によって見た目の重心が下がり安定感が増しているように思えます。

モコシ_1 

ちなみに塔の最下層の内陣には奈良時代に作られた塔本四面具(国宝)と呼ばれる塑造の群像が安置されていて、東面は文殊菩薩と維摩居士の問答の場面、北面は釈迦の涅槃、西面は分舎利(インド諸国の王が釈尊の遺骨を分配)の場面、南面は弥勒の浄土が表現されています。

九厘の塔_1 

塔の天辺にある相輪。この下の部分に「鎌」が付けられています。
鎌_1 

これは法隆寺の七不思議だそうで、この鎌で雷をよせつけず、大風を切って塔を守るためだと言われていますが定かではないそうです。

法隆寺HP 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1の1

※参拝券1,000円 西院伽藍・宝蔵院・東院伽藍(夢殿)が参拝可

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://naraspa.blog41.fc2.com/tb.php/159-9d05853f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

おでかけランキング
トリップアドバイザー
奈良の観光ホテル口コミ
別館 奈良麺類図鑑の記事RSSです。
別館では、奈良の麺グメルと家で作った麺料理を紹介します。
Powered by RSSリスティング
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
533位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
63位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンクして頂いているブログ
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上手く撮れた写真は有効活用してね
お気に入りの写真を登録すれば貴方もクリエイターになれちゃいます
写真素材 PIXTA
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。