奈良周辺の日帰り温泉、お出かけスポットやグルメ情報などを紹介できたら良いかも~と思っています
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:01:27
奈良公園はもうすぐ春の観光シーズン。
という事で、お土産向きの奈良っぽいモノをご紹介します。


奈良町の路地にあるIvoryは、イラストレーターであり、絵本作家である武内祐人(たけうちよしひと)さんのお店です。
あしゅら ivory
動物のイラストが人気のクリエイターですが、奈良の仏像もテーマにされています。私が愛用しているのは阿修羅Tシャツ4,968円。
他に盧舎那仏「大仏様」や阿吽「東大寺南大門の金剛力士像」もあります。

あしゅら ivory1
あしゅら1 
 Ivory (HP)

奈良市南市町23-1

tel) 0742 20 1210
fax) 0742 20 1215
営業時間11:00~19:00
定休日/月(祝日の場合はオープン)


近鉄奈良駅近くの小西さくら通りにある「MINT」。
あしゅら mint
こちらのお店の阿修羅Tシャツ1,600円位。LLサイズを買って車のシートカバー代わりにしています。
Tシャツの他に阿修羅バックもあります。

ちなみに阿修羅Тシャツは、興福寺オリジナルデザインの品もあり興福寺国宝館のショップで販売されています。
あしゅらあしゅら シート
MINT小西通店(HP) 奈良市小西町5アルテ館1階 TEL:0742-27-0585

JR奈良駅から奈良公園へと続く三条通沿いにある「ビードロ細工 輝らり」
可愛い動物たちのビードロ細工が並んでいますが、バンビがお土産として人気です。
ちなみに三歳の姫様は奈良公園では「鹿さん・鹿さん」とはしゃいでいましたが、何故か白いイルカを買い求め、そのお代を払う際に愛想を振りまき、お店の優しいお姉さんから鹿さんの小さいのをオマケしてもらいました。
ビードロきらりビードロきらり1ビードロ 

ビードロ細工 輝らり(facebook)

奈良県奈良市上三条町29
TEL&FAX 0742-27-1755
スポンサーサイト

コメント
はじめまして
こんにちは、おじゃまします。
阿修羅Tシャツに目が釘づけになってしまいました。可愛いですね。

またお邪魔させてください。

うづら│URL│2015/03/24(Tue)11:47:45│ 編集
Re: はじめまして
>うづらさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
お気軽にご覧になってくださいね^^

naraspa│URL│2015/03/24(Tue)23:44:53│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://naraspa.blog41.fc2.com/tb.php/1452-9e097631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

おでかけランキング
トリップアドバイザー
奈良の観光ホテル口コミ
別館 奈良麺類図鑑の記事RSSです。
別館では、奈良の麺グメルと家で作った麺料理を紹介します。
Powered by RSSリスティング
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
70位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンクして頂いているブログ
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上手く撮れた写真は有効活用してね
お気に入りの写真を登録すれば貴方もクリエイターになれちゃいます
写真素材 PIXTA
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。