奈良周辺の日帰り温泉、お出かけスポットやグルメ情報などを紹介できたら良いかも~と思っています
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:49:32

東大寺二月堂修二会の本行中に練行衆の摂る食事は日に一度だけ。
お昼になると出仕の鐘が鳴らされ、二月堂北側登廊の下にある参籠宿所と通路を挟んで棟続きになっている食堂(じきどう)で行の一部として食事をされます。
修二会 食事の鍋修二会 食堂への出仕
この時は食(じき)作法に則って祈りの後に一汁一菜の料理を無言で戴かれます。
そして、食堂から退仕するとき、練行衆の方々は食事のときに自分の食物から取り分けた飯粒を懐紙で包んだものを、食堂の南側にある「閼伽井(あかい)屋」の屋根や地面に向かって投げられます。
 修二会 生飯投げ
この所作は「生飯(さば)投げ」と呼ばれ、鬼神や餓鬼に供え、鳥や獣に施しを与えるものです。
修二会 生飯投げ1
その由来は、お釈迦さまが、人を食べて生きていた鬼に「不殺生戒」を説いた際に「これから私は、弟子たちに命じて、仏教のあるところでは必ず食事のたびごとに生飯を施させよう」と約束したことに因むそうです。
閼伽井屋 屋根の生飯
食堂の壁際には12日のお水取りの日にだけ使用される籠松明が、韃靼の行の際に堂内で使用される松明とともに並んでいました。
大たいまつと韃靼用たいまつ
余談ですが、二月堂の隣にある休憩所「茶処」に杉葉の燃え差しが置かれていました。11日まではあれば戴けるみたいです。
杉の燃えさし

華厳宗大本山 東大寺 (HPリンク修二会)

奈良県奈良市東大寺二月堂 (地図)

ええ古都ならHP  修二会詳細が紹介されています
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://naraspa.blog41.fc2.com/tb.php/1373-9165a8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

おでかけランキング
トリップアドバイザー
奈良の観光ホテル口コミ
別館 奈良麺類図鑑の記事RSSです。
別館では、奈良の麺グメルと家で作った麺料理を紹介します。
Powered by RSSリスティング
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
38位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンクして頂いているブログ
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上手く撮れた写真は有効活用してね
お気に入りの写真を登録すれば貴方もクリエイターになれちゃいます
写真素材 PIXTA
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。