奈良周辺の日帰り温泉、お出かけスポットやグルメ情報などを紹介できたら良いかも~と思っています
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:00:00
好天に恵まれた三月三日桃の節句の夜、今年も修二会のお松明を拝見するために東大寺二月堂を訪れました。
良弁杉
 
午後7時過ぎ、お松明に導かれて上堂する練行衆。
お松明と練行衆
早めに訪れた甲斐もあり、一番上の垣根の所に陣取れたので垣根を三脚代わりに低速シャッターで撮影することができました。
お松明1 

お松明2

お松明 炎


お松明 炎1 
お松明で使用された竹とお松明の燃え残り。
奉の文字入りの竹の切れ端をおさがりとして運良く戴けました。
因みにお松明の灰や火の粉を浴びると無病息災と云われ、その燃え残りも縁起物とされています。


お松明おさがり二月堂 西の局

お松明の後、茶処で暖をとってから東の局で暫くの間、初夜の行を聴聞。堂内で厳かに響く声明の音を拝聴すると穏やかな心持となりました。

登廊 
炎の残り香が漂う登廊を下ると壁際には役目を終えたお松明が並び、食堂の前ではおさがりのご飯を戴く鹿を見かけました。

お松明 お役御免鹿と女性 
先ほどまで人で埋め尽くされていたのが嘘の様に静寂に包まれた境内を後にして帰路についた次第です。
大仏道  

華厳宗大本山 東大寺 (HPリンク修二会)

奈良県奈良市東大寺二月堂 (地図)

ええ古都ならHP  修二会詳細が紹介されています

スポンサーサイト

コメント
No title
naraspa様。お水取りの松明の火はいつ見ても幻想的ですね。火が線を描き、川のように流れていくあの情景は目に焼きついてはなれません。そして、終わったときのガタガタ身体が震えている感覚も。素敵な一枚をありがとうございました。

otometubaki│URL│2014/03/06(Thu)02:39:23│ 編集
Re: No title
> otometubakiさん

いつも見て戴いて有難うごさいます^^
お水取りがはじまると、春が近づいてきたなぁと感じますね^^

naraspa│URL│2014/03/06(Thu)22:52:32│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://naraspa.blog41.fc2.com/tb.php/1369-28cdefb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

おでかけランキング
トリップアドバイザー
奈良の観光ホテル口コミ
別館 奈良麺類図鑑の記事RSSです。
別館では、奈良の麺グメルと家で作った麺料理を紹介します。
Powered by RSSリスティング
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
43位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンクして頂いているブログ
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上手く撮れた写真は有効活用してね
お気に入りの写真を登録すれば貴方もクリエイターになれちゃいます
写真素材 PIXTA
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。