奈良周辺の日帰り温泉、お出かけスポットやグルメ情報などを紹介できたら良いかも~と思っています
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:03:40

今日は、節分。各地で豆まきの行事が行われます。
豆は「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけて邪気を払い無病息災を願う行事ですが、その歴史は平安時代に宮中で行われた追難の儀式に始まり、現在の豆まきの原型となったのは室町時代に寺社で行われた豆打ちの儀式に由来するそうです。

薬師寺 鬼追い4

宮中で行われた追難の儀式は、大晦日に行われていました。節分の日に行われるようになったのは、立春の前日、冬の寒さと春の暖かさが交互になる季節の変わり目は疫病が流行りやすいと考えられたからだそうです。
ちなみに薬師寺では、旧暦から新暦に変わった際に花会式(修二会)が3月に行われる様になったため、花会式の最後を飾る法要である「鬼追い式」も3月の末頃に行われます。 
薬師寺 鬼追い5_1
鬼という存在は、元々は祖霊や地霊だそうで、自然の脅威や不思議な出来事、疫病など人間の力を超えたものを、鬼神の仕業として惧れ崇めたことからはじまっているそうです。
元興寺 異形 
自然の驚異の象徴である雷神や風神を筆頭に、塔や堂を魔から護る鬼瓦。怠け者を懲らしめ、災いをはらい祝福を与えるというナマハゲ。

国宝十二神将を安置する新薬師寺本堂の鬼瓦は、現役最古の鬼瓦で千年間、睨みを利かせています。
鬼瓦1
修験道の祖「役行者」の弟子で役小角の前を進み道を切り開く前鬼と霊水と種で豊穣をもたらす後鬼も良い鬼です。
風神後鬼
この神と崇められていた鬼が、退治されるもの追われるものとなったのは、中世、戦乱の武士の時代になり荒廃した世に無法者がはびこった時代。荒廃した時代背景がそれまで霊的な存在だった鬼を、忌み嫌われるものへとかえるきっかけとなっています。
法隆寺 節分鬼
余談ですが、 世界遺産「法隆寺」の西円堂で行われる追儺式。黒鬼、青鬼、赤鬼が現れ、松明を投げて大暴れ。毘沙門天が現れて鬼を追い祓います。
今は、金網デスマッチの様に西円堂の周りを金網で囲ってありますが、昔は周囲に松明の火が飛んでやけどをする人も多かったとか。世界遺産が燃えなくて良かったですね。
 

スポンサーサイト

コメント
前鬼・後鬼
おはようございます、naraspaさん♪
昨日は、用事があり何処にも豆まきには参加できずにいました。
節分の話、深いですね。
前鬼・後鬼という地名が奈良にありますもんね。
車で通ると目をひく地名の看板です。
やっぱり奈良は古の時代から続く歴史ある都だと実感いたします。

らん│URL│2013/02/04(Mon)08:21:53│ 編集
Re: 前鬼・後鬼
> らんさん

私も今年は用事があって節分行事に行けませんでした^^A;

仰るとおり、奈良は歴史がある分、色々なものの始まりがあって楽しめますね^^

naraspa│URL│2013/02/05(Tue)00:41:14│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://naraspa.blog41.fc2.com/tb.php/1140-350289d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

おでかけランキング
トリップアドバイザー
奈良の観光ホテル口コミ
別館 奈良麺類図鑑の記事RSSです。
別館では、奈良の麺グメルと家で作った麺料理を紹介します。
Powered by RSSリスティング
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
43位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンクして頂いているブログ
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上手く撮れた写真は有効活用してね
お気に入りの写真を登録すれば貴方もクリエイターになれちゃいます
写真素材 PIXTA
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。