奈良周辺の日帰り温泉、お出かけスポットやグルメ情報などを紹介できたら良いかも~と思っています
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:08:48
奈良公園のモミジの紅葉も終盤を迎ています。
「鹿ともみじ」花札でも御馴染みの構図ですが、この組み合わせが定着したのは近松門左衛門が奈良の興福寺の伽藍の一つ「菩提院大御堂」境内にある三作石子詰めの供養塔にまつわる事件を「十三鐘」という浄瑠璃の演目に取り上げたことに由来しています。
鹿にもみじ 鹿にもみじ_1
物語は、寺子屋に通う三作と言う少年が、ふとしたことから春日神のお使いである鹿を殺してしまい、その罪によって寺の東の深い穴に入れられ、死んだ鹿と抱き合わせ、石を詰め込んで生き埋めの刑にされました。
鹿にもみじ_2
十三歳と言う若さで死んだ三作のために、母は明けの七つと暮れの六つ、毎日欠かさず鐘を突いて供養参りを行いました。語呂合わせの様ですが、亡くなった三作の年齢も十三に因んでの事とされています。
鹿にもみじ0
母は自分が亡き後、花を手向けてくださる方もなかろうと墓の袂にもみじの木を植えました。
これが、鹿ともみじの組み合わせの由来となったそうです。
鹿ともみじ_1
近松門左衛門作詞の一節です。
昨日は今日の一昔、憂き物語と奈良の里、
この世を早く猿沢の水の泡とや消え果ててゆく、
後に残りしその親の身は、逆様なりし手向山、
鹿ともみじ
紅葉踏み分け小牡鹿の 帰ろ鳴けど帰らぬは死出の山路に迷ひ子の、
敵は鹿の巻筆にヨ、せめて回向を受けよかし。
  
 
三作 菩提院 三作石子詰め

境内、石亀の背中に建つ供養塔。三作少年が生まれ変わるときには、
亀の様に長生きしますようにとの思いが込められているそうです。

三作 亀の石塔
菩提院大御堂(興福寺HP)

奈良県奈良市高畑町1126(
地図) P無
スポンサーサイト

コメント
No title
こんばんは

鹿とモミジの由来

母と子の悲しいお話には

身もつまされますね

語り継がれるお話って

悲恋物ややるせない

なるようにもならない物語には

涙がつきものなんですね。

wakasaママ│URL│2012/12/02(Sun)21:49:12│ 編集
No title
こんばんは

紅葉のもみじと鹿 絵になりますね
確かに花札で見たことがあるようなw
ただ、もみじと鹿の組み合わせに
悲しい物語があったとは ・・・ ・・・。

bonbonno│URL│2012/12/02(Sun)23:03:27│ 編集
Re: No title
> wakasaママさん

子を失った母の悲しみを描いた浄瑠璃の人情話。子を思う心は今も昔も変わらないのですね。

naraspa│URL│2012/12/03(Mon)00:06:12│ 編集
Re: No title
> bonbonnoさん

この供養塔が立つ菩提院大御堂は、興福寺五重塔の南側、菊水楼という料理旅館の隣にあります。
奈良公園を訪ねられたときにでも、お立ち寄りください。

naraspa│URL│2012/12/03(Mon)00:08:56│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://naraspa.blog41.fc2.com/tb.php/1108-c8130465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

おでかけランキング
トリップアドバイザー
奈良の観光ホテル口コミ
別館 奈良麺類図鑑の記事RSSです。
別館では、奈良の麺グメルと家で作った麺料理を紹介します。
Powered by RSSリスティング
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
79位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンクして頂いているブログ
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上手く撮れた写真は有効活用してね
お気に入りの写真を登録すれば貴方もクリエイターになれちゃいます
写真素材 PIXTA
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。