奈良周辺の日帰り温泉、お出かけスポットやグルメ情報などを紹介できたら良いかも~と思っています
2008/04«│ 2017/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2008/05
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:59:21
来年は未年。
家内安全、そして争いや災害の無い平和な年になるといいですね。

めえめえ2

山添村の「めえめぇ牧場」の羊さんです。
めえめえ1
年末年始はブログは元旦の自動更新以外はお休みの予定です。
皆様、よいお年をお迎えください。


めえめえ牧場(山添村観光HP
奈良県山辺郡山添村伏拝880 

休園日:毎週水曜日(水曜日が祝祭日の場合は翌日) 
開園時間 9:30~16:30 問い合せ、申し込み 0743-86-0131

スポンサーサイト
22:38:13
浄瑠璃寺や岩船寺がある当尾(とおの)の里は、平安時代の頃から南都仏教の行場として僧の住まう庵が結ばれた地で、その周辺には多くの石仏が刻まれています。

重源上人によって東大寺鎌倉期再興が行われた際に大陸から招かれた石工「伊行末(いぎょうまつ・いのゆきすえ)」は、南大門の石獅子や三月堂の石塔、般若寺の石塔や大野寺の弥勒磨崖仏の作者として知られていますが、その一派である伊末行(いのすえゆき) の手による石仏が当尾で一番人気のわらい仏(岩船阿弥陀三尊磨崖仏)。
わらい仏_1 
彫刻されているのは蓮台を持つ観音菩薩と合掌する勢至菩薩を従えた阿弥陀様。にっこりと微笑んだお顔が訪れた人の心を和ませます。
わらい仏 1
同じく伊末行作の「みろくの辻弥勒磨崖仏」は、この「わらい仏」から県道に向って暫く歩いたところに有ります。大きな岩に刻まれた仏さまは、近くで見ても少し判り難いのですが大野寺の弥勒磨崖仏と同じように線で描かれていて、笠置寺本尊の弥勒磨崖仏(現在は焼失し、光背が残るのみ)をかなり忠実に模写したものだそうです。
みろくの辻弥勒磨崖仏_1
木津川市観光ガイド(HP)
石仏は岩船寺から徒歩で浄瑠璃寺まで回るのがおススメです。


高尾山岩船寺(木津川市観光HP)
京都都府木津川市加茂町岩船上ノ門43 (地図)民間の有料P有
近鉄「奈良駅」から「
急行バス 浄瑠璃寺前」下車徒歩約40分。またはコミュニティーバス当尾線乗り換え「岩船寺」下車すぐ
TEL:0774-76-3390  拝観料 400円
拝観8:30~17:00(12月~2月は9:00~16:00)
21:00:00
名阪国道都祁インターから榛原方面へと続く国道369号線の東、吐山小学校の近くに下部神社と言う小さな神社があります。
下部神社
ご祭神は、初代神武天皇の皇子で都祁国造の祖である日子八井耳命を、氏神として祀ったと云わります。 
下部神社落葉
拝殿の裏山には、京都の笠置や山添村など大和高原に点在する
古代の巨石信仰の対象「イワクラ(磐座)」があります。
下部神社の銀杏
境内の銀杏が綺麗に黄葉していました。
イチョウ2 イチョウ1
イチョウ
下部神社

奈良県奈良市都祁吐山町3955
(地図) P有
21:00:00

名阪一本松インターから、名阪国道と併走する国道25号線沿い、福住小学校の近くに平成11年、地元の方が復元された古代氷室があります。

萱葺きの屋根に藁がぎっしりと詰まった壁。電気も無い次代に氷を貯蔵しようと思いついた古代の人の英知に感心しますね。

氷室_1

氷室は、『日本書紀』仁徳天皇六十二年の条に額田大中彦皇子(ぬかたのおおなかつひこのみこ)が闘鶏(つげ。現在の天理市福住町)へ狩りに出掛けたとき、光るものを発見し、この地を治めていた闘鶏稲置大山主に尋ねたところ、氷を貯蔵する氷室と解ったとの記述があり、古代の冷蔵庫でした。

氷室2

ちなみに、奈良に春を告げる枝垂桜が有名な氷室神社は、平安京へ遷都の後に奈良にあった氷室を祀るために建立されたものです。

鳥居 狛犬と桜

古代氷室(復元) 

天理市福住町 (地図)

18:00:00

円成寺は仁和寺を総本山とする真言宗御室派のお寺です。

境内に入ると平成2年に再建された朱の色も鮮やかな多宝塔。 

参道 宝塔3

塔内には、東大寺南大門の金剛力士立像や興福寺北円堂の弥勒仏坐像等の作者として有名な大仏師運慶が若い頃に作成した大日如来像(国宝)が安置されています。

写実的で張りのある容姿。全体のバランスが良い仏像ですね。

大日如来坐像2

鬼瓦2 もみじ3

こちらは、鎮守春日堂、白山堂(国宝)。安貞2年(1228)に奈良春日大社御造営の際に寄贈されたもので、春日造社殿の現存最古の例だそうです。

春日堂・白山堂

楼門は江戸時代に再建されたものですが味のある門です。

楼門と宝塔

楼門からの眺め。

楼門から

舞台付寝殿造りの阿弥陀堂(本堂)

ご本尊は阿弥陀如来坐像。

本堂内には、以前に御本尊だった十一面観音像や四天王像

聖徳太子2歳の時の南無仏太子立像等が安置されています。

本堂3

室町時代に建築され、入母屋造で神社風の妻入の屋根です。

本堂の屋根 寺名

もみじ4 楼門ともみじ2

本堂の縁側に腰掛けてのんびりと眺めるのも良いものです。

縁側

本堂から宝塔 本堂から拝殿

本堂2 

忍辱山 円成寺(HP)  

奈良県奈良市忍辱山町1273 (地図) 無料P有
TEL:0742-93-0353

JR・近鉄奈良駅から柳生・邑地中村行きバス「忍辱山」下車



カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

おでかけランキング
トリップアドバイザー
奈良の観光ホテル口コミ
別館 奈良麺類図鑑の記事RSSです。
別館では、奈良の麺グメルと家で作った麺料理を紹介します。
Powered by RSSリスティング
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
41位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンクして頂いているブログ
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上手く撮れた写真は有効活用してね
お気に入りの写真を登録すれば貴方もクリエイターになれちゃいます
写真素材 PIXTA
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。